C O M M E N T    T R A C K B A C K    C A T E G O R Y    L I N K    P R O F I LE  
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.09.18 Monday

家づくり/何を優先するか

何を優先するかで、答えは違ってくる。
間取にせよ、機器選びにせよ、仕事の仕方にせよ・・・。

「仕事の仕方」をテーマに考えてみよう。

私は建築家ですから、クライアントの要望に合わせて「できるだけの事」をします。
契約し、面と向かって対応すると、そうなってしまうのは自然の事のように思っています。
つまり、面倒な事も難しい事も、楽しく対応し喜んでもらう訳です。

組織の一員の場合は組織の利益を優先するのが、当然の対応です。
「組織の利益を優先せず、私の利益を優先して欲しい・してくれるはず」と思っている人は多いのですが、叶いません。
当然ですが「組織の利益を優先した上であなたの利益も尊重する」のが、一般的対応です。

建築家と契約するという事は「建築家を一時的に雇う」ということです。

この関係が、家づくりの「意思決定」には不可欠だと、私は思いますが・・・。
建築家を雇わずハウスメーカーとの打合せを重ねて家づくりをしている方、ご苦労様です。

建築家として雇われた方は「クライアントの利益を優先する」という姿勢を決して忘れないように!!
私自身の備忘録として、ここに宣言しておきます。


2017.09.17 Sunday

照明器具選び

照明器具選びは楽しいのだが、苦労も伴います。
単なる「LED」で良ければ、あまり苦労しない。
ま、普通に苦労する、と言っても良いですが・・・。

単なる「LED」以外の選択肢はたくさんあるけど経済的選択肢は「電球型LED」だ。
100W型LED電球は、今の所それなりの価格ですが、ドンドン安くなっています。
で、この傾向にお気づきの人は「電球型LED」で選びたいと思っています。

その気持ちがわかるものだから、いつも応じるのですが・・・。
照明器具メーカーは「電球型LED」を主力商品にしていないので、苦労します。
ダウンライトの話を以前書きましたが、調光でも苦労します。

ま、天井に部屋の広さに応じた照明器具を設置、という場合は簡単ですが・・・。
面倒に思う人は、変わった事をするな、という事でしょうか?
私は、何でもできるようにならないと仕事にならないので、つい応じてしまうのです。


2017.09.13 Wednesday

「デュアルハウス」って、どうかな?

2戸建共住を計画中なのですが「デュアルハウス」って、名前はどうだろう。
「2世帯住宅」という言い方に対して「デュアルハウス」
「2戸建共住(共同住宅)」なのですが「デュアルハウス」って呼ぼう。

「2戸建共同住宅」を略して「2戸建共住」でも良いのですが。
図面に「物件名称」「工事名」を書くのですが、戸建住宅なら「○○邸 新築工事」が一般的です。
で、今回は「○○2戸建共住」の「○○」に名前を入れると、しっくりしないのです。

「2戸建共住 ○○ハウス」「2戸建共住 ○○デュアル」「○○デュアルハウス」3択だとどれが良いですかね。

私的には「○○デュアルハウス」かな。
で、「デュアルハウス」という言い方を普及したいな。



2017.09.07 Thursday

北朝鮮の事を論ずる立場ではないが・・・

北朝鮮の事を論ずる立場ではないので、私的メモです。

「核保有国が核兵器を1つだけ廃棄するので北朝鮮も1つだけ廃棄して」
との合意を核保有国有志が決議するというのはいかがだろうか。

核兵器を所有している国が「私達は良いんだけど、あなたはダメ」というのはどうも・・・。

核を保有したら「その削減を予定する責任」も保有するのだ、という事を教えてあげて下さい。
どの国が言い出すのかな。
日本は相応しいのだけど、安部首相は・・・。

どの国でも良いから、言い出して!



2017.09.05 Tuesday

引違い窓は「◎」か「×」か-2

YKKap のカタログによると

縦滑り+FIX は ¥133,390
引違い は ¥133,400
同じ大きさの「メーカー希望小売価格」

カタログに、様々なデータが見易く書かれていると 採用し易い。

「メーカー希望小売価格」は、実働価格とは随分大きな差がありますが、判断材料としては「◎」です。
「掛け率」と称する「割引価格」は、平行移動しますから。
他メーカーの同等品も選択可能です。

価格と性能を総合して判断する事になります。

設計/施工の分離→工事費の‘見える化’ 

の節約効果は 劇的 なのですが、あまり語られませんね。
それを「売り」にするのも、なんだかなあ って思うからです。




Powered by
30days Album
PR