「建築トラブル/弁護士会議」次回は 6/4 !!

2018.05.24 Thursday

0
    「建築トラブル/弁護士会議」次回の テ-マ は 「雪,屋根,隣地トラブル対策」 ですが
    前回要請のあった「シックハウス対策(初級)」を 10分程、お話しします。
    成り行きで、もっと時間を使うかもしれません。

    雪、屋根の話は、落雪屋根についての「札幌市の見解」を紹介します。

    「確認申請」という、着工前の手続き時に「指導」されますので、この ルール は「強い縛り」です。
    でも、「強い縛り」を無視する 強い要請 をする依頼人もいます。
    この場合(ルールを無視して守らなかった場合)事故があると「管理者」である 建築主 の責任になります。

    屋根と雪の話は、屋根材が多様化したため話が複雑になっております。

    「無落雪屋根」という言い方も、屋根材の多様化・工法の多様化 に伴い、丁寧な言葉選びが必要になります。
    一般の人の言葉と プロ の言葉は、重さが違いますから注意が必要なのですが、あまり自覚されていません。
    トラブル になってからでは遅いのですが、トラブル の話を題材に「学習」したいものです。

    このBlogを読む人は、心配ないのですが・・・。

    さらに、屋根の話は「小屋裏換気」の話をします。
    「小屋裏換気」は「ツララを大きくしない工夫」です。
    これも ル-ル が定められていますから、どんな ル-ル なのか から話を始めます。

    ル-ル が、どこに書かれているか、どの程度周知されているのか、も「トラブル対応」には重要な ポイント です。
    弁護士さんには、知っていて欲しいなので丁寧にお話しします。




    「3Dマイホ教室」マンションリフォ-ム/検討中!

    2018.05.23 Wednesday

    0
      解りにくかったので、違う表現で比べてみます。

      変更前は・・・

      3D-7

      変更後は・・・

      広め

      どうですかね。





      「3Dマイホ教室」マンションリフォ-ム/広くなった?

      2018.05.22 Tuesday

      0
        先日の「マンションリフォ-ム教室」で、寝室を狭く居間を広くする検討では、解りにくかったので視点を変えてみた。
        まず、前回のパ-スを登場させますね。

        変更間取

        次に視点を変えたもの

        広い?

        これも、解りにくいか。
        このアングルの変更前の画像は・・・

        14

        違った。こっちだ。

        3D-12

        どうかな?




        日曜「3Dマイホ教室」の依頼!

        2018.05.21 Monday

        0
          「3Dマイホ教室」の日曜開催の リクエスト がありました。
          うれしいですね。
          歓迎します。

          日曜は、住宅展示場の相談員業務で、月2回(午後だけですが)働いています。
          つまり、日曜=お休み という感覚がありません。
          お休み=私用の予定を組んだ日 という感覚です。

          ま、日曜に私用の予定を組む事は少なくありませんが・・・。

          今回、6/17 or 24 の リクエスト でした。
          早速、歓迎の意を込めた返信を出しました。
          楽しみ、楽しみ。

          「3Dマイホ教室」は「3Dマイホ-ムデザイナ」の操作を学習する教室です。
          私のBlogでは「マンションリフォ-ム教室」として紹介しています。
          つまり、「マンションリフォ-ム教室」が扱うのはマンションだけではないのです。

          ま、最初はマンションを題材にしようと思っていますが・・・。




          「シックハウス対策(初級)」今、私達にできる事

          2018.05.20 Sunday

          0
            「シックハウス対策(初級)」という本が、久し振りに話題になった。
            どういう本かというと・・・

            シックハウス対策

            私が執筆した本です。一応、共著ですが。
            「建築トラブル/弁護士会議」での事です。
            多くの弁護士が、この本に関心を持ってくれました。

            で、次回の会議の冒頭で手短かに内容紹介をする事になりました。
            次回の テ-マ は「屋根と雪の話」だから関連はないのですが・・・。

            小回りが利くのが少人数制の強み。
            随時、受講者の要望に対応しながら開催しようと思う。

            要望があれば、もっと時間を割いて話しますが、要望ありませんか?

            この本は「医者からの警告」「弁護士からの警告」から始まり、建築界に切り込んでいます。
            その後「シックハウス対策法」ができて 法的 に ル-ル ができましたが、実は不十分です。
            今でも困っている人は多いし、法を遵守した家づくりの結果に不満足という人は少なくないのです。

            必要なら、セミナ- を開きますが・・・。