耐震改修(木造住宅)の相談対応ーーー意外な展開

2018.07.19 Thursday

0
    耐震改修の相談に、事務所を訪ねる人は少ないのですが、歓迎します。
    自分では役に立つと思っているものですから、頼りにされると「嬉しい」のです。

    とある機関の耐震診断を受けてらしたので、その耐震診断の解読 から始まります。
    無料診断だったためか、詳しい解説はなく解読できない箇所もあるのですが、概ね理解ができました。
    で、耐震診断の判定「危険だと思われます」を尊重して、補強方法を考えます。

    「室内からの補強」なのか「屋外からの補強」なのか、が最初の分かれ道です。

    一般には「室内からの補強」を検討しますが、今回は話の流れで「屋外からの補強」を検討する事になりました。
    でも外断熱なので断熱材を撤去する事になります。
    断熱材の価格を調べ、外壁材の価格を調べ、外壁面積を調べると、工事費の予測ができます。

    足場も必要になりますが、この方向での検討を進める事に・・・。

    で、考えたのですが「隅角部だけの補強」で可能では? という事。
    外壁改修は、元々予定していたようですから、全面改修するとして、耐震補修の箇所は少なくしようという提案。
    「断熱材の撤去」「耐震補強」「断熱材の施工」は、前面でなくて良いだろう、というアイデア。

    ま、やってみようという事になりました。
    続く・・・。



    「3D間取教室」で 駐車場の様子を・・・

    2018.07.18 Wednesday

    0
      「3D間取教室」では 間取の立体表現 を教えていますが、このような立体表現も可能です。

      p

      とある駐車場の立体表現です。
      駐車場運営会社の営業マンのリクエストにお応えして準備しました。





      「3D間取教室」で隣の敷地状態の表現にトライ

      2018.07.17 Tuesday

      0
        「3D間取教室」で隣の敷地を表現してみました。
        隣の敷地そのものを表現するには、もうひと工夫必要だという事が解りました。
        で、隣の敷地そのもの(地面)が表現されていません。

        解決は難しくないので、次回解決し説明します。

        今回表現したのは「隣のビル」と「駐車区画を示す白帯」です。
        どちらも、ひと工夫必要でしたが解決しました。
        そこを見て欲しいのです。

        隣

        平屋の住宅も工夫されています。
        屋根の表現が、ソフトが用意したものではなく、ひと工夫したものです。
        こちらも、徐々に・・・。




        「3D間取教室」で扱えるのは 間取 だけじゃない

        2018.07.15 Sunday

        0
          「3D間取教室」で 駐車場のレイアウト を扱いました。
          近いうちに成果物をアップしますが、何でも(かな?)表現できます、たぶん。
          このソフト、優れものです。

          「3Dマイホ-ムデザイナ」です。
          プロ用もありますが、家庭用をお勧めします。
          教室では、ソフトの購入が前提ではありません。

          むしろ私自身のスキルアップに役立っています。
          教室開催の前に、それなりに準備しますから・・・。

          教室のパンフレットを紹介しておきます。

          3Dパンフ




          久々に忙しい1週間でした

          2018.07.13 Friday

          0
            前回の書込み以来、久々に忙しい1週間でした。

            「計画変更」という手続きをしていました。
            現在工事中の住宅の変更内容を図面化し申請し直す という作業です。
            やっと終わり、一息ついた所です。

            その間、「3D間取教室」も実施し、喜んで頂きました。
            来週も・・・という事になりました。

            新たなソフトを使いこなせるようになるには
            「自分でやってみる」のが一番ですが、「使っている人に習う」のが 手っ取り早い のも確かです。
            何回か習い、後は「自分でやってみる」のが良いでしょう。

            で、「3D間取教室」においで下さい。

            しばらく開催していない「CAD教室」もリクエストがあれば、いつでも開講します。
            Jw_CAD も良いのですが VectorWorks の体験もお勧めです。

            VectorWorks で作図して Jw_CAD に変換する方が、格段に早いし完成図面の表現も多彩になります。
            この感じも、人により感想は異なりますから「やってみる」のをお勧めしている訳です。