確認申請以外の申請手続き いろいろ

2018.04.25 Wednesday

0
    「確認申請」は設計事務所の中心業務だと思うが、この言葉も「良く知られている」とは言えないが
    確認申請の前後に関連の申請手続きがある。
    前回は「風致地区」の申請手続き、今回は「地区計画」の「行為の届出」。

    どちらも難しくない(我々にとっては)が、申請や届出のタイミングは重要で、「確認申請の前」。
    つまり、結構急がねばならない。

    また、「確認申請」の後、着工し完成したら「完了検査」の申請。
    物件によっては「中間検査」の申請。

    いずれも料金がかかります。
    窓口では我々が建替えますが、お客さんの負担です。
    設計料とは別に、です。

    専用住宅より申請手数料が高い、という話をしましたが、中間検査と完了検査の費用を加えるとさらに増えます。
    全部で10万円ほど高くつくようだ。
    前回の書込みでは5万円以上かかることに驚いたが・・・。

    ま、仕方ないのですが・・・。




    再開します/実は忙しかったので・・・

    2018.04.24 Tuesday

    0
      実は忙しかったのです。
      4/23に確認申請書類を提出しました。
      建築基準法に適合した建物である事を図面と書類に表現して申請するのが「確認申請」です。

      「確認申請」は、設計事務所にとっての本来業務の中核を成すもの。

      「法に適合した建物の設計」は当然ですが、図面や書類に表現するのは面倒な作業。
      それなりに「ストレス」もかかります。
      ま、普段ストレスと無縁の生活をしていますから、緊張感があって嫌いじゃないのですが。

      申請しても、それで終わりではないので緊張感は続くのですが・・・。

      今回は「得意の戸建住宅」ではなく「2戸とは言え共同住宅」。
      いつもと違うので、緊張感も格別でした。
      一番の驚きは「申請手数料」でした。

      いつもは3万円いかですが、今回は8万円以上。
      ビックリしました。
      ま、建替えておいてお客さんに請求するのですが、驚かれる事と思います。



      「簡単プレゼン間取」教室/3D表現を50分で!

      2018.04.18 Wednesday

      0
        間取を描くと3Dで出力してくれるソフトが、かなり進化しました。
        私が初めて使ってみたのは、大学の非常勤講師だった頃。
        学生の「受け」ねらいで、教材にした時。

        20年ほど前の事です。

        その時も驚きましたが、教材にしたからには使いこなす必要があり、それなりに使いこなしました。
        テキストもあって、苦労はしませんでしたが・・・。
        20年ほどで進化して、さらに使いやすくなっていました。

        で、格安で教える機会を設けましたのでお試し下さい。

        3D-9

        20170114_2229644.png




        営業マンのための「間取プレゼン教室」/不動産・ハウスメ-カ-の新人必見!

        2018.04.16 Monday

        0
          これこそ営業マンの「腕の見せ所」では?
          または、自分で間取を考えたい人向き です。
          営業マンが、お客さんに「こんな教室あるよ」と紹介するのはいかがでしょうか?

          営業マンが「間取を提案する」トレ-ニングも「有り」です。
          と言うより、これくらいできるようになりましょうよ。
          お客さんは「貪欲」ですよ。当然ですが・・・。

          住宅業界、不動産業会は、お客さんに対する「サ-ビスの質」が低いと思われています。
          質の高いサ-ビスを提供している人もいるのでしょうが・・・。

          3D-9

          こんな表現が「簡単に」できます。

          3D-12



          不動産/ハウスメ-カ-/営業マンのための「間取プレゼン教室」

          2018.04.14 Saturday

          0
            手早く間取図をプレゼンして、お客さんの役に立つのが、営業マンの「初めの一歩」です。
            中古マンションのリフォ-ム間取をプレゼンする手順を教える「間取プレゼン教室」は‘50分千円’予約制です。
            どんな事ができるようになるかと言うと・・・

            1)中古マンションの間取を取り込む
            元まどり

            2)取込んだ間取をなぞる
            まどり-6

            3)要望を盛込んだ間取にする
            まどり-20

            4)プレゼンする
            3D-7

            という具合です。
            50分でここまで体験してもらえると思います。

            ソフトの販売が目的ではないのですが、1万円以下のソフトなので購入を検討するのも良いですが、
            毎週開催できますので、教室で作成して画像デ-タを持ち帰る事をお勧めします。