営業マンのための「3D間取教室」思い付きを形に!−2

2018.06.18 Monday

0
    「3D間取教室」に参加する人は、検討間取をご用意願います。
    既に完成している平面図でも良いし、自分で考えた間取図メモでも良いです。
    敷地だけは決まっているが間取は未定の場合でも構いません。

    で、50分の間にする事は・・・
    このような間取図の作成作業です。

    間取3

    この絵の、家具や設備は「ソフトの側で用意したものからの選択」なので、選択してドラッグするだけです。
    CADだと「ゼロからの作成」になるから時間がかかりますが、このソフトは既に用意されているので 超簡単。

    このような絵ができたら、3クリック程度で・・・

    間取4

    立体になってしまいます。

    この教室では 3ステップ を想定しています。
     1)とりあえずのマンション間取作成体験
     2)とりあえずの平屋間取作成体験
     3)自分で考えた間取作成体験
    の 3ステップ ですが 1)だけでも 2)からでも 3)だけでも 対応できます。

    なんて フレキシブル な教室なんでしょう。
    定員は2人まで。原則1人対応が多いです。
    一応3人対応もできますが・・・。

    ま、そのうち多人数対応ができたら良いんですけどね。

    ちなみに、1)マンション間取は

    まどり-22

    立体化すると

    3D-7

    です。





    営業マンのための「3D間取教室」思い付きを形に!

    2018.06.17 Sunday

    0
      家づくりにおいて、営業マンは客に一番近い位置にいます。
      客の要望を、具体化するのも無視するのも、営業マンの判断に左右されます。
      客の思い付き、営業マンの思い付き、を無視せず具体化する事をお勧めしたいのです。

      具体化した結果「ボツ」にする事もあるでしょうが、得る事もあるはずです。

      私のような「住まいの建築家」は、営業マンと同じ立ち位置の場合も少なくありません。
      「一度、その考えに沿って煮詰める」のは、決して無駄にならない、と思うのです。
      で、「一緒に具体化してみましょう」というお誘いです。

      「3D間取教室」は、50分の作業で 立体間取の完成をめざします。

      ソフトが進化して可能になりました。
      その様子を、このBlogで紹介してきました。
      まもなく、パンフレットを作成し広告展開致します。

      優秀な営業マン(自称も可)は、必要性を感じている事でしょう。





      営業マンのための「3D間取教室」客の要望を先読みする!

      2018.06.16 Saturday

      0
        前回の間取を「高画質表現」してみる。
        数分かかるのだが、いかがでしょう。



        比べるために前回の絵もアップしますね。

        床2

        こっちもそれなりにきれいですから、使い分けると良いのでしょうね。