予定調和の家づくり

2012.07.05 Thursday

0
    間取を考える時にはいつも「予定調和」という事を考える。
    住み手の要望は変化するから、変化を読み込んでおきたいのだ。

    多くの人にとって初めての家づくりなのだから、迷うのは当然だと思う。
    多くの迷いは、検討課題として検討し解決しているのだが、そうでない事もある。
    そんな場合も(そうでない場合も)試行錯誤に徹底的につき合う事にしている。

    その結果「予定調和の家づくり」というスタイルが確立した、と思う。
    言われそうな事がわかるのだ。で、解決した案にしておくので、結果としては言われないのだが。
    積み残して「言われそうだな」と思っていると、言われる。

    で、先回りするのが習慣になっている。
    この頃、先回りし過ぎに気をつけているくらいだ。
    相手に合わせて、ゆっくりじっくり、「予定調和の家づくり」はいかが?

    スポンサーサイト

    2018.02.23 Friday

    0
      コメント
      予定調和

      素晴らしいです。

      家づくりは、哲学だ

      というお言葉を思いだしました。

      公開セミナーなどありましたら、

      またよろしくお願いします。

      ありがとうございます。

      fujiwara


      • by fujiwara
      • 2012/07/06 12:13 AM
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL