C O M M E N T    T R A C K B A C K    C A T E G O R Y    L I N K    P R O F I LE  
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.09.04 Monday

引違い窓は「◎」か「×」か

断熱性能を追求するので、引違い窓は嫌われる傾向にある。

が、どの程度の差があるのか知っておいた方が良い。
今回は「YKKap」の「APW330/真空トリプル」を採用するのでデータを紹介しておこう。
熱貫流率で、1.09 vs 1.20 の差だという。

単位は W/m2K
大きさは 16513
縦滑り+FIX vs 引違い 

思っていたより差は小さい。
この差を、どう見るか ですが・・・。



2017.09.03 Sunday

電球型LED交換可の照明器具

電球型LED交換可の照明器具 をリストにした。

照明

それぞれの 100W相当 を選んでおくと それ以下の明るさにも対応できるので無敵。
室内スポットは 80W相当 ですが・・・。
もっと探すとあると思うが、とりあえず。

屋外用は ビーム球150W相当 を選んだ。
人感センサ付 なので、やや高い。
これも、とりあえず。



2017.09.01 Friday

ダウンライトを探してました

100W型のダウンライトを探していました。
LED電球で100W型で断熱施工可のダウンライトです。
いつのまにか多くのメーカーで作っておらず、苦労しました。

コイズミ照明で見つけました。
これです。

ダウンライト

LEDの照明器具は、電球交換可と交換不可とがあります。
電球交換可を好むお客さんが多いので、いつもそうしているのです。
が、今回Panasonicの「LEDユニット交換可能」を選んでしまいました。

これは電球型LEDではないという事に気付き、選び直したのですが苦労しました。

「コイズミ」以外では作っていません。
かつては、どこでも扱っていたと思うのですが・・・。
電球型LEDである必要なない、というお客さんなら苦労しなくて良いのですが。

でも、長寿命とは言え寿命はある訳で、その際「器具ごと取替える」のってどうなんですかね。
なんか違う気がします、私は。
蛍光灯の4倍程度の定格寿命ですが・・・。

4万時間というと、10時間300日×15(年)で4万5千時間ですから15年での交換。
100W型のLED電球は、今は高いがそれまでに随分安くなるだろう、と期待できます。
それで、やはり「LED電球型」の照明を選ぶ事にします。

LED電球型ではない方が、小型でスマートになるケースが多いようですが。



2017.08.31 Thursday

木造住宅/設計士検定ってどうかな?

設計士教室もいいけど「設計士検定」ってどうかな。

木造住宅の設計に必要な知識を、定期的におさらいするイメージ。
1.法律/北側斜線高度地区とか採光有効面積とか住宅設計で役立つ法規
2.構造/地震・風・筋かいの計算方法
3.断熱/暖房・換気・エネルギーの選択
4.契約/監理の考え方

建築士を対象に実務知識を検定する。
ハウスメーカーの設計部員が対象。


2017.08.30 Wednesday

「建築CAD検定」攻略/はじめの1歩

「建築CAD検定」攻略/はじめの1歩

そろそろ、新聞広告を出そう。
「まどり教室」も続けていますが、どちらも新聞広告をケチっていました。
今回は「CAD検定」に焦点を当てた内容にしようと思います。

建築士が教える!
「CAD検定」はじめの1歩/50分千円
日時:応相談/手ブラ受講・1人受講可
中央区北2西14/011-261-1979/横山

「CAD検定」は、前提条件ではありませんが、練習材料としては優れています。
また今回は、どの「CAD」を選ぶのか、も情報提供しようと思っています。
希望に応じて、ですけど。



Powered by
30days Album
PR