再開します/実は忙しかったので・・・

2018.04.24 Tuesday

0
    実は忙しかったのです。
    4/23に確認申請書類を提出しました。
    建築基準法に適合した建物である事を図面と書類に表現して申請するのが「確認申請」です。

    「確認申請」は、設計事務所にとっての本来業務の中核を成すもの。

    「法に適合した建物の設計」は当然ですが、図面や書類に表現するのは面倒な作業。
    それなりに「ストレス」もかかります。
    ま、普段ストレスと無縁の生活をしていますから、緊張感があって嫌いじゃないのですが。

    申請しても、それで終わりではないので緊張感は続くのですが・・・。

    今回は「得意の戸建住宅」ではなく「2戸とは言え共同住宅」。
    いつもと違うので、緊張感も格別でした。
    一番の驚きは「申請手数料」でした。

    いつもは3万円いかですが、今回は8万円以上。
    ビックリしました。
    ま、建替えておいてお客さんに請求するのですが、驚かれる事と思います。



    「リフォーム or 建替え?」判断の目安

    2018.04.08 Sunday

    0
      「リフォーム or 建替え?」の判断材料を提供します。

      ‘500万円と10坪’が キ-ワ-ド です。

      「基礎と軸組に500万円程度かかっている」ので同程度の面積で考えるなら リフォ-ム が500万円程度お得。
      「10坪程度小さい間取で良い」のなら500万円以上節約できるので 建替え がお得。
      それでも迷うなら「将来売れる建替え」でしょう。

      言葉で議論して結論を出すのではなく、具体案を作成して比較して結論を出す。

      どちらの案も真剣に検討し、比較する。
      これって‘当たり前’だと私は思うのですが・・・。




      16坪の平屋(ロフト付)はいかが?

      2018.04.07 Saturday

      0
        リフォーム案と同時進行で建替え案を作成する。
        リフォーム案は既存の軸組を生かすので制約があり難しいのだが、ま、良い案ができた。
        浴室・便所はをやや広めにするのが前提なので、苦労しましたが・・・。

        良い案になったとは思うが、同じ程度の金額で新築が可能なら・・・。

        今回の事例の場合、私なら‘こっち’、つまり建替え案を選ぶ。
        16坪だから、価格的にも魅力的だと思う。
        6帖の寝室、隣接する12帖の居間。

        ロフトは天井は低いが6帖分(×2)の床。
        書斎として使ったり、子や孫を泊める場所。

        広くはないが充分な空間になると思う。

        いろいろと難しい点を指摘したのが失敗だったかなあ。
        何とかなったから見て欲しい・・・。